工業製品の要

人間の日常生活に欠かせない存在として、多数の工業製品がある。
工業製品を完成させるにあたっては、パーツを組み立てて完成させる必要のあるものが多数存在している。

それは手作業で完成させるものであったり、工場で完成させるものであったり、様々なパターンが有る。
但しそこには必ず共通点として、ねじやキャップボルトがワッシャーとともに利用されて組み立てられているという事実を見逃すことはできない。

ねじやキャップボルトがあることで、工業製品のパーツは綺麗に接合されることになる。
そしてワッシャーはねじやキャップボルトが締め付けられることによって本体と密着しすぎてしまわないように、ワッシャー自身がスペーサーとしての役割を果たしている。

ドライバーなどを利用して締め付けるねじ、そして特殊な六角レンチを利用して締め付けるキャップボルト。
これらとワッシャーのセットは、人間の社会生活に欠かせない日用品の各所に見ることが出来る。

ちょっと周りを見渡してみるだけでも、その存在に気づくことは出来るだろう。
パッと見ただけでもたくさんあるこれらの存在は、まさに縁の下の力持ち。

普段日常で気づくことはないかもしれないが、ねじやキャップボルトがワッシャーとともに生活に寄与している部分は非常に大きい。

外部おすすめリンク

ねじを通販サイトで簡単に購入しませんか?:ウィルコ

アーカイブ
カテゴリ
  • カテゴリーなし